聖者の行進

ウォーキングで

歩きながらデマカセの唄を歌うことがよくあります。
今朝、こんな唄を口ずさんだ歩いていました。
”ゴーウエンザセン ゴーマチニン ゴウェンザセンチ・・・”
この唄突然口を付いて出てきたんですがなぜか本人にも分かりません。
いつ頃どんなふうにして憶えたのか忘れました。
メロデーだけは多分合っているんだろうと思ってますが歌詞の部分は自信ありません。
ジャンルはジャズですよね?
タイトルは聖者の行進でしたっけ?
ググってみました。
1960年にルイ・アームストロングが歌って流行したとあった。
ちなみに歌詞は
 Oh,when the saints go marching in
Oh,when the saints go marching in
Lord I want to be in that number
When the saints go marching in
と書かれていました。
私が口ずさんだ歌詞は、まるっきりでたらめな歌詞ではなかったかなと安心してます。
意味は知りませんし、知ったからって人前で歌うつもりもないので価値はない。

お見通し

坊主頭の年寄りが道を歩きながら小声ながらも歌っていればこのジジーおかしいんじゃない!と思うでしょうね。
頭がいかれているんだろうとね。
他人は人相も良くない坊主頭に出会ったら、こいつ牢破りしてきたんだろか?それともムショ帰りか?と思われかねないかな。
でもここには刑務所なんかないよ、昔の言い方の感化院はありますが私を見て感化院あがりとは年格好から思われないでしょう。
実際は冬の早朝だから道で、出会う人は通勤通学の自転車通いの人だから、目にも掛けてくれないのが実態です。
昨日は風が強く運動公園に行かず、近辺でお茶を濁したけれど、今日は風も弱いし気温も少しは楽な日だったから鼻歌が出たのかもね。
平和ボケした年寄りの1日の始まりです。
年の瀬だからナンプレもご無沙汰しているけれど、少しずつでも片付けなけりゃー晩酌に影響するよ。
何と言っても我が家の山の神様はキリスト様より力があるから、ご機嫌を損じたらオチョコ1杯しかでませんよ。
神様はお見通しだクワバラクワバラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました