無鉄砲

盗み聞き

ウォーキングの帰り道、中学生の登校と出会うことが多い。
女子は群れとなって歩いていることが多いようだ。
その群れの後方につける感じで歩いていたら(ストーカーみたいで気が引ける)
「無鉄砲だ」との話し声が聞こえた。
誰が誰に対して言った言葉か分からない。
もしかしたら先生が使った言葉かも知れないし友達同士の会話から出たのかも知れない。
盗み聞きだから出所を探索するつもりはない。
無鉄砲という言葉に私自身が興味を持っただけだ。

野次馬

どんな場面使われた言葉だろうと勝手に推測してみた。
中学生とは曲がり角でお別れしてしまったから話の続きは「?」のまま。
無鉄砲とは、あてもないのに実行に移したんだろうか?
それとも、結果を気にせずやみくもに打って出ちゃったんだろうか?
いずれにしても向こう見ずな行動をとったんだと思うのが自然だろう。
若いから後先のことを考えずに行動することは私だって身に覚えがある。
結果を恐れて指をくわえているよりましだとけしかけてはいけないかな。
たきつけて騒ぎを大きくして野次馬になっているのは大人としてとるべき道ではない。

言葉使い

こんなことを考えながら
無鉄砲という言葉良く使うんだろうか?
話をしていた彼女だけが使っている言葉なんだろうか?
今どきの中学生を含め若者は、私らには通じないような言葉で会話してるようだから、古めかしいとまでは言わないがそれほど多く使われないような言葉使いに興味を持っただけでした。
時代が変われば言い回しや表現の方法も変わっても不思議なことではないそうだ。
彼女たちもこれからどんどん国語や古文を覚えてゆくんでしょう。
外国語も勉強して世界の人たちと意見を戦わす場面も多くなることでしょう。
将来を嘱望されている子供たちにエールを送りたい。

少年老い易く学成り難し

コメント

タイトルとURLをコピーしました