目的はボケ防止だった

この程度の発想

パソコンの前に座ると今日はどうしようかなー、書こうか止めるかってね。
ブログのことですけどね。
どうしてこんなことにぶつかるのか、書かなければいけない義務感みたいなものが出てくるんです。
そもそもこのブログの出発点は面白半分から始まったことなんですけど。
面白半分とは言いすぎかも。
ブログはワードプレス(WordPress)を使って発行するのが多いと知ったからでした。
私でも使えるかどうかやってみた。
コピペでしたができそうと感じたんで始めました。
結果は投稿すべき記事が無くってワードプレスソフトを活かせていません。

恥は隠せ

ブログを開始するに当たってこんなことを書きました。
ネタには苦労するがモノワスレ防止=ボケ防止を狙って始めると。
「いいね」の連発を狙って始めたことではありません。
もっとも、いいねボタンは設置されていませんけどね。
設置しても皆無だろうと予測できましたから置きませんでした。
キーワードで検索かけてヒットしたからと、見に来られる方も期待できません。
訪問してくれた人数は密かにチェックしてます。
これも表には現しておりません。
昨日と数値に変化がなかったよと、誰かに指摘されたら恥ずかしいでしょう。
訪問者無しが続いていても平気でそのカウンターを表示して置けるほど厚かましくはない。
それほど厚顔無恥な男ではないつもりです。
ここで恥さらし:厚顔無恥という熟語が思い出せなくて、恥ずかしさを感じない男・・・等々検索して、思い出せなかった言葉はこれだと。
こんな具合でブログを投稿しているのが実態です。
もし、自分が探していた言葉に当たらなかったら、文章を変更します。
例えば上の厚顔無恥を探し当てることができなかったら、それほど厚顔無恥〜お思い出せなかった、の文章を削除することになるだけです。
こんなことってこれまでにも多くありました。
こうまでしてブログ発行する意味はあるだろうかと自問せざるを得ない。
これで今日の務めを果たしました。
もっと気楽に書きたいです。
ブログ書きに務めとは大袈裟だ。
これは
大風呂敷を広げる

コメント

タイトルとURLをコピーしました