うらむな うらやむな

恨むな

自分が置かれている立場をうらんだ事あったでしょう。
なんでこんな顔で生まれたんだ、頭の悪いの生まれつき、なーんてね。
今の私には、イタイのイタイの飛んでいけー、どうしてこんなになっちゃったんだと世の中を恨んでみたさ。
歳だから若い頃の身体と同じにとは言わないまでも、自由にならない身体を持て余しちゃー恨み節。
いつまで恨んでみてもなんの解決とはなり得ないのは承知の助だ。
恨んでいるよりあきらめるのもこの歳だったらありでしょ。
恨みつらみを言い立てるよりマシだと思ってる。

羨むな

ねたんでも自分の置かれた立場は変えようがない。
いつまでもウジウジといじけた気持ちで過ごすのも身体に良いわけないさ。
実力が伴わなければ背伸びしても追いつけないでしょうね。
健康そうな人を見てうらやましいと思うのは自分の身体を考えれば止むを得まい。
2〜3年前の身体に戻りたいと思っても何もしなければ変わりようがないさ。
どこも痛くなんかないさー、という人はそれなりの生活をしてきたからでしょうか。
いいえ、必ずしもそうとは言えない。
まだ年寄りの域にたどり着いていない、いわば年端のいかない人達は痛いかゆいとは言わないでしょ。
毎朝若い人がジョギングしているのを見せられていれば、うらやましいーさ。
追いつけないことは承知の助。
年相応の身体だもの、あっちこっちたたいたり、さすりながら生きてゆくのもありでしょ。
これって
身の程を知れ
ってことかな

コメント

  1. trotto より:

    いつも拝読しています。
    年を取って正直何もいいことはないですね、
    お気持ち良く解ります。同病相憐れむ
    いや同老相憐れむですが、愚痴を言っても無駄のは
    分かってますが、誰かに言いたいだけ。
    そろそろ諦めたらと自分に言い聞かせてます。

  2. お猪口 より:

    接続ができなくて遅くなりました。(1月22日8:58)
    前向きにがんばろうとは思っておりますが、若くないことを自覚しながら過ごします。
    今後共よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました