不思議ことが起きた

パソコンのBIOSの設定が狂った

こんなことてあるんだろうか
電源投入したら「missing os …」と画面に出てうんともすんとも進まない。
もう1行には「CDかDVDをセットしろ」みたいなメッセージも出ていた。
OSがインストールされているCDをセットしたら、異常もなく動き出した。
これで分かることはパソコンには異常がなくOSを読み取る段階で支障が出ていることが推測された。
そこでパソコンのカバーを開けマザーボードにつながっている部品のコネクターの差しこみ具合を確認して再度やってみたが同じ文面で止まってしまう。
もしかしたら起動の設定順位がCDからの起動を1位になっているからか?と思ってBIOSの設定を確認した。
起動の順位1位は何とUSBとなっていた。
ここを変えるのはOS入れ替えの時にCD起動をトップに据えたこと以外は操作してないはずなのに??
起動順位トップをSSD(HDDの代わり)に変更した。
元通りになりました。

なんで起きたのか

ここで不思議なのはBIOSの設定が変わってしまうことってあるんだろうか?
いままで経験したことのない現象でした。
ググってみたら起こりそうな原因として勝手な推測ではありますが、マザーボードにセットされている電池の容量が不足していたのか?
この現象昨日起きたんですが、既に累計の稼働時間は6時間程度経過してます。
もし、電池容量の問題だったら何らかのシグナルがでても良さそうな気がする。
電池の買い置きなんてしてない。
異常を感じてからでも買いに行けばいいだろう。

このパソコン、自作機でメーカー品ではないが、とても気に入っているんだ。
その理由は静音だから。
2011年9月11日購入したとメモが貼ってある。
この時から電池交換の記憶はない。

せめてバックアップを取っておこうか。
転ばぬ先の杖

コメント

タイトルとURLをコピーしました