新春は暖か

小春日和が続く

元旦から引き続いて暖かな陽気が続いています。 まさに小春日和かなーと感じますが、この時期に使う言葉ではないとのこと。 小春日和とは、秋から冬にかかる頃の陽気がいい日を指すんだそうだ。 しかし、春を思わせるような日が続いていますからこんな台詞(せりふ)も使いたくなります。

こいつは春から縁起がいい

こんな陽気に誘われて、初詣にでも出かけようという気になるのは天邪鬼(あまのじゃく)だって思っちゃうでしょ。 陽気がいいと、ついつい縁起もいいんだと思いたくなります。 私ら夫婦は元旦、二日と孫のお相手で外出もままなりませんでした。 と言うのは正しくない、お銚子が出てくるんのでそちらをおろそかにできなかった、が本音でした。 昨日3日になって、陽気に誘われるようにして近所の神社にお参りして神様にお願いをしてきました。 茅の輪くぐりのやり方も前の人の真似をしてくぐりました。

陽気に誘われて

神社を後にして毎度おなじみの公園に入ると駐車場はいっぱいです。 大型バスも10台以上停まってましたし、その後も続いてここを目指して入ってくるらしい様子が見て取れました。 スタジアムからは応援合戦があるかのような、熱の入った声が聞こえてきます。 高校サッカーの試合がまもなく始まろうという時間のようです。 私どもは横目でちらちらさせながら邪魔にならないように通り過ぎた。 こんな人出、ポカポカ陽気に誘われたかのようですよ。
パパもお出まし
翌日の今日はさすがに昨日の喧騒はどこへやら・・・ でも今日は仕事始めだろうと思っていたが、パパさんが結構多く幼い子どもと群れ遊んでいました。 チット理解できない様相でしたよ。 温かいから子供を連れて遊具で遊ばせるのは理解できるが、働き盛りのパパさんが多くいたのは不思議な光景と映りました。 この陽気いつまで続く? 我々にとっては神の助けにも等しい天気ですが、こんな異常が永く続くのは、多くのことに良からぬ影響を与えそうと余計な心配も出そうです。 油断大敵 たいしたことはないと見くびるな、思わぬ失敗につながりますよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました