日本酒

昨日の夕刊から

興味深い話を読みました。
見出しに「酒は純米、燗ならなお良し」とありました。(6月15日付け朝日新聞「一語一会」より引用)
酒好きだから見逃す手はないでしょ。
今まで、いわゆる高級な日本酒では、燗はしないほうがいいと思い込んでいたからだ。
それが燗したらなお良しとは思いがけない情報でした。
高級酒でも燗するのか?
冷で飲むのが一般的だと思ってましたので意外でした。
詳しい理屈は載ってませんでしたが、純米酒も燗すれば美味くなるとのお勧めの言葉でした。
日本酒は温度を選ばずに飲めるのが大きな特徴ですね。
冷蔵庫でギンギンに冷やした酒、湯で温めた熱燗、通常温度で飲む酒、チョットぬるめの燗、日本酒は特に指定されてなければ、いろんな方法で飲めるんです。
これが愛される所以でしょう。

酒の飲み方いろいろ

私が知る燗のメリットは、安い酒はまろやかさに欠けるような気がしてます。
同じ酒で燗と冷を比べれば微妙な違いかも知れませんが燗したほうが美味しくなります。
更に、冷や酒と親の意見は後で効くとは良く言ったもんですね。
燗すると吸収がいいせいか飲んですぐにいい気持ちになれます。
酒を飲んで酔わないなんてもったいないですよね。
やけ酒だって忘れたいことや逃げ出したい思いから逃れるために飲むんでしょう。
もちろん、祝い酒は嬉しいことがあったから、あるいは皆んなでお祝いしようよっていただきます。
このように酒は飲んでいい気分になりたいから飲むんでしょ。
私のように欠かさず晩酌する理由は現役時代は仕事に疲れを癒やすためが主な狙いと理屈を付けた。
今では単なる習慣でしかありません。
悪い酒だったら女房も燗したりしません。
女房の役に立つような酒でもありませんが、大目に見てもらえる酒ではあるようだ。
酒は、燗ならなお良しが正しく理解できたかどうか分かりませんが、美味くなるんだと蔵元さんから言われたら、今までの自分の思いが評価されたようで嬉しい気持ちになれました。

酒は飲むべし、飲まるるべからず

コメント

タイトルとURLをコピーしました