ノーベル賞おめでとうございます

東工大の大隅先生が医学生理学賞の分野で受賞されたとのニュースは昨夜から流されておりました。
研究分野は細胞のオートファージーの仕組みを発見なさったそうで私のようなボンクラなジジーには良く分かりかねます。
私が聞いてびっくりは、先生がのんべーで仲間内で飲めば朝まで飲み明かすという方のようですね。
飲む方には人後に落ちないと自負している私も、仲間入りしたいと思ったほどです。
私ごときが、例えご一緒させていただいたとしても話が合うわけないことは明白です。
もし、話しかけられても話題を酒の方に変えて合わせていただくしかないですね。
面白くもない人と飲むのは酒がまずくなりますから、先生にご迷惑となります。
やっぱりご一緒するのは遠慮しましょう。
ひとり酒の方が気が楽です。

何はともあれお酒が好きな方がノーベル賞をとるなんて想像もしてませんでした。
偉大な賞を授かる先生方は研究一筋の生活をなさっているんだろうと勝手に思い込んでおりました。
報道で知ったことの中で、奥様か先生かはっきりしませんがぐい呑みを集めるのを趣味のひとつにあるようだ。
ということは日本酒がお好みなんじゃなかろうか。
これは私らのんべーにとって好ましいニュースですよ。
大隅先生の
爪の垢を煎じて
これをお裾分けいただき、これを酒の肴にして飲んだら少しはましな考え方ができるようになるでしょうか。

全国ののんべさん大隅先生にあやかって今夜は乾杯しましょう。
飲んでもいないのに失礼なことを申し上げました。すいません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました