半ちく人間の朝

新聞を取りに行った時は小雨が降っていて、今日のウォーキングは無いなと思った。
朝飯後1度はパソコンに向かったが、あきらめきれずに窓から未練がましく何回か眺めた結果、傘を持って出かけることにした。

公園ではジョギングの若い人とすれ違ったが、犬の散歩も見かけなかった。
暇な人間だけが過ごす時間帯ということでしょう。
公園の敷地で工事が行われているが、この程度の天候では休むわけにはいかないんでしょう。
ガードマンらしき人が体操をしていた。
時計を見ると8時前で、作業開始に向けての準備体操らしい。

いつものコース半ばで、坊主頭に何粒か当たるようになった。
傘はあるとは言っても、雨の中を歩くのはゴメンだ。
グラウンド1個を省いて帰ることにした。
結果、歩数はいつもより1千歩少なかった。

でも、いつものように歩けたことで身体の痛みも軽くなった。
健康のための決まり事、なんて言い訳はしない。
単なる習慣でしか無いことは私自身が自覚している。
飯を食らうのと同じようなものだ。
学習をすることが日課です、と言えたら鼻が高いんですけど。
子供の頃から勉強する習慣なんてなかったから、この歳になってから勉強に意欲を持つなんて天地がひっくり返っても私には当てはまらない。

早起きは3文の得と言われてますが、何か得することがあったかな?
持病となった複数の症状が早起きで軽くなったかどうかは判断できていません。
動き回れば痛みが和らぐのは確かだ。
歩かずとも掃除とかしていたら同じように軽くなると思うけどね。
これはひねくれた人間の意見かも。
真っすぐ向き合わずに自分に都合の良い方向だけ見ているんでしょうね。
性根を叩き直せ
心構えから直さないと真っ当な人にはなれないのだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました