ちょっと古い話

ちょっと古い話です。
電車に乗り込んだ時、電車が上下に揺れるのを感じた。
誰かが地震と叫んだ。
車内放送で地震が発生したので安全確認を行うと震度5弱だとか。
多分1.2分くらい経ったであろう頃に、この電車の運行の安全は確認できたと再びアナウンス。

社内に様子は不安そうな乗客の顔が多く見受けられた。
中学生ぐらいの女子とその母親らしき人がシートに座ったまま抱き合う格好をしが、今回の地震の大きさを知るに格好な風情でしょう。
ガタガタゆさゆさと揺れる電車を経験したのは初めてでした。

東京駅も久しぶり。
地下通路で友人に先導されているからここは地上に出たらどのへんだろうか?
綺麗になった地下通路。そういえば先ほどの品川駅のいわゆるエキナカの様子も大きく変わっていた。
品川駅の変化は10年以上前と比較しての様子だから、知る人によってはなにを言っているんだ?と思われるでしょう。

こんな話題を書いているようでは誰も振り向いてくれないでしょう。
この話は管理人がテストの意味合いもあって載せた記事です。
申し訳ない!

コメント

  1. 管理人 より:

    どんなふうに書き残せるのか
    試してみます。10月16日

タイトルとURLをコピーしました