ブログの題材探しは外出だ

ショッピングセンターへ

昨日昼過ぎにナンプレの問題集を買いに出かけた。
気温は高かったが日陰に入ればホっとひと息つける気候だった。
ショッピングセンターに入ったら冷房が効いていて助かった。
今日は月曜日なのに小学生が来ていた。
そばに来た子に聞いてみたら、土曜の参観日の代休だって。
ゲームコーナーには大勢の子供らがゲーム機に群がっていた。
休日のようなムードだったね。
前から来たお母さん「折角ベビーカー持ってきたんだから座ってよ」
そのお母さんの前では抱っこひもにくるまった赤ちゃんが大泣きしていた。
お母さんって大変だなー。
お買い物だと思うが、赤ちゃんと一緒に出かける時はベビーカーに抱っこひもは必需品かな?

外出したから書けた

ブログの題材はこのように出かけてくれば簡単に見つかる。
毎朝、外歩きはするものの出会うのは顔なじみの人ばかり。
しかも、ほとんどが同年輩のジジとババだ。
こんな変わらぬ光景からブログの材料を探すのは、いつもと違う事を探さなければならないから大変ですよ。
だからといって、毎日ショッピングセンターに来たら、同じような光景に遭って題材も見つからないかも知れません。
たまにくるから目移りさせながら歩くんだ。
センター内のメイン店舗が売り場のレイアウトを変更中だった。
平日の営業時間中にこんな作業をするとは思っても見なかった。
お客さんも特別な感情を見せず、商品の展示替え終了の一角で物色をしていた。
この店では営業しながら模様替えをするのは珍しもないのかもね。

どれを選ぶ

ナンプレの問題集、陳列台に並べてあったのは種類はそー多くはない。
元々趣味的なクイズ雑誌だからマイナーな存在だ。
一番難しそうな本を選んでみました。
難しいか易しいかの判定はしにくい。
私の選択基準は、予め印刷されている数字の数で判断している。
全部で81コマの枠に出された数字がどのくらい埋められているか、その数が多ければヒントとなって答えは見つけ出しやすくなる。
選んだのは81マス中に17マスにヒントとして出された問題集だ。
1問目を目で追いかけて答えを導き出してみたら、あるひとつの数字をはめ込むマスが見つかった。
これでは問題としては易しいかも知れないが、この本屋ではこれ以上難しいのは無いのでこの本に決めた。

帰宅後早速解き始めた。
割合簡単だった。
この手の問題集は最初は易しくだんだん難しくなるのが常套だ。

一筋縄ではいかない問題が多く出ることを期待してます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました