貧すればガマン

昨日東京では初雪を観測したとテレビでアナウンスされてました。
私のところはまだだが、寒かったね。
寒さ対策はどうしてますか。

私のような貧乏暮らしは暖房器具に恵まれませんから着込むだけです。
今じゃ子供が着ていたジャンバーをお上がりで引っ掛けています。
穴の明いたセーターでも平気ですよ。
下着は擦り切れるまで着せられますけど、未だマシだ。

昔はつぎ当てた下着を着せられてましたからね。
今じゃ若者を中心としてツギハギだらけのジーンズなんか見よがしに穿いているけど・・・
育ちが育ちだからどんな着物でも抵抗なく着ています。
稼ぎのあった時代の現役だったら、こうまで貧乏たらしい装おいもしなかったでしょうが、今は抵抗ありません。
慣れって恐ろしいでしょ。
外聞を恐れないのは歳のせい?
性格や育ちも見逃せませんよね。
いや、もしかしたら性格というのは育てられた環境の方が強く影響されているのかもね。

今や暖房はエアコンの方が多いんでしょうね。
我が家は灯油ストーブです(ファンヒーターではなく、やかんが掛けられるタイプ)
ここんところの寒さで朝晩点けていますけど、昼間は少々気温が上がらなくてもガマンです。
でも、こんな生活もいつまで保つかだ。
ストーブのタンクに油の補給も灯油缶が重くなって動かすのも不自由を感じるようになってきた年齢。
早めにそれなりの施設にお世話になるようにしたいが、先立つものが心細い。
正直に生きるべしとの教え、清貧に甘んずることは俺には難しい。
欲しがりません春来るまでは、ジっと耐えるのみ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました