平和ボケ

こんな正月

お正月どんな過ごし方をしているんでしょう。
私は元旦にその一部を紹介しました。
典型的な過ごし方だと自分では思っています。
もう少し追記しておきましょう。
孫のうちの一人は受験を間近に迎え元旦のみ休みで、あとは塾通いだと嘆いてました。
これもある意味で日本の正月の過ごし方の一部であり、風物詩のひとつと言えそうです。
我が家のかみさんはといえば、元旦早々年末に頼んであった寿司を取りに行きながら、敵は本能寺とばかり福袋を目指していたようだ。
昔はデパートの初売りって2日からが通り相場だったが、何時頃からか元旦からお店を開くようになっちゃった。
一方で初詣は欠かしませんという方も多かったことでしょう。
今日あたり天気も良さ気ですから近くの神社にでも出かけてみましょうかね。

これだって正月

今日で三が日が過ぎてゆきます。
ウォーキングコースの球場ではサッカーの試合に備えて大晦日、正月2日と3日の今日は警備員が出張って応援に来るお客さんの誘導に備えていました。
もちろん、屋台も仕込みで忙しそうにしている人もいました。
出場する選手も応援する人も、この人出を見込んだ関係者や屋台の人も正月返上で大変かもしれません。
テレビでは帰京ラッシュで高速道路は混雑するよとアナウンス。

寝正月と決め込んでテレビにしがみついているというのは昔の話かもね。
今じゃ手の平をじーっと見つめて、時たまもう片方の指先でなぞっている姿のほうが多くなっているんではないでしょうか。
これぞ今時の寝正月風景でしょうかね。孫の一人が寝転んでやっていたのが目につきましたよ。

まさに日本は平和ボケの真っ最中でしょうかね。
私もボケないようにと心がけてはいますが同化されているのは間違いありません。
治にいて乱を忘れず
万が一に備えよと教えてくれてますけど・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました