ペット

早朝の運動公園では犬の散歩に出会います。
しかし、ここは住宅街からすこし離れているので散歩組はあまり多くはないかも知れません。
知れませんと言いましたが、時間帯を決めて街中を歩き回った経験って殆ど無いもんですから比較できないんです。
運動公園と称するほどですから広さはかなりのもんですよ。
1周すれば3キロは下らないと思います。
この広さで車も通らないんですからお犬様にとっても歩き回るには好都合だと思えます。
こんなことから飼い主は車に乗せて来る人のほうが多いように見受けます。
マナーの悪い人もいますよ。
リードって言うんですかこれで拘束しながら散歩させるのが条例で決まってますが無視するんですよね。
つまりお犬様が勝手に好き放題に走り回っているんですね。
飼い主の中にはスマホに夢中で時々犬の方に目をやるだけ。
こんな組み合わせだと思うが、犬が垂れ流したものを始末されずに残っているのは不愉快極まりありません。

一方で我が家を含め近所にうろつくノラ。
集積所のゴミ袋は破って漁るし、我が家の狭い庭にグチャっとしたものを置いって行ってしまう。
私も対抗策として猫が嫌うという忌避剤をぶら下げてます。
人間にとっても強烈な匂いで感じは悪いが仕方ない。
でも、この効果は2,3日で薄れるようでノラは堂々と庭を横切っています。
彼らも生きてゆく上で食い物を探さなくてはならないでしょうし、加えて今の時期ですから後継者を腹の中で育っているらしい体つきで歩き回っています。

電柱の上ではカラスがガーガーと4羽で騒いでいます。
こいつらも春を迎え、子作り用の巣の確保に懸命なのかも知れませんね。
まさか電柱の変圧器辺りには作らないでしょうね。
こんなところに住居を構えられてガーガー鳴かれたらうるさくてしょうがないよ。
そう言えばツバメがいつの間にか帰ってきたようで、近所の車庫に立派な住居(巣)ができあがっていましたっけ。
毎年思うのは、ツバメは巣の材料をどこから運んでくるんだろうとね。

ペットには犬、猫を筆頭に金魚とかメダカ、鳥ではインコとかオウムも人気がありそうですね。
私はメダカを飼ってますけど、増えてしょうがないと悲鳴を上げる人が多いとか、そんな経験してみたい。
ひところ、この辺りで良い声を聞かせてくれていたウグイスも1週間ほどでいなくなったようだが、ペットとして飼っている人もいるでしょう。
ハムスターとかカメ、なかには蛇まで飼っているとの話も聞いたことがあります。
飼ったら一生面倒みろよとはよく言われることですね。
飼うのは勝手でしょ、でも迷惑をかけないように最後まで面倒見てほしいよね。
遠吠えさせるのも近所迷惑ですよね。
ノラにするのはご法度だ。

後は野となれ山となれ
では困ります

コメント

タイトルとURLをコピーしました