体力測定

久しぶりの遠出

毎日と変わった数値に挑戦するのも一興です。
昨日は久しぶりに10KMの道のりに挑戦しました。
数年前だったら1KMを10分で乗り切っていましたが、最近記録としてはどんどん遅くなっているのを自覚しています。
その訳は寄る年波のせいだし、ここ数年は愚妻同行のため歩調を合わせざるを得ないと言い訳してます。
今回は単独だからせいぜい頑張ってみようと歩き出した。

こんな道をたどってる

道すがら田んぼの中の用水路目的だと思われる小さな川があります。
春になると見応えのある桜が咲く道です。
葉を落とした桜の木に雀らしき鳥が大雑把な見方で数十羽がチーチーさえずっています。
珍しやカワセミが水面をなめるように飛んでいったのが見えました。
田んぼには二番穂って言いましたっけ?、刈り取られた稲からもう一度実をつけて米が実ってます。
不味いからって手を出さないそうだが、まちがいなく米でした。
こんな優雅な散歩道をたどって、新興住宅街を通りぬけ、大学と中学校の間の車両乗り入れの禁止の道を歩いてます。
平日の昼過ぎであっても人と会うこともなく、目的地のホームセンターにたどりつきました。

どんな結果か

所要時間は1時間と45分という結果でした。
105÷10KM=10.5ということは1KMを10分だからほとんど数年前と同じ速度で歩き通したことになりました。
ここの店は広いから品揃えも多く面白みのある店だ。
買うのが目的ではなく見るだけだ。
帰り道は少々コースを変えてみたが、距離的には50歩100歩でしょう。
この所要時間は同じく105分でした。
自信が蘇った(よみがえる)かのように感じましたが、本音はしんどい目にあったといううのが実感です。
今朝起きてみても何となく身体特に背中が痛い。
毎日歩くコースは距離約5KMで時間は1時間とちょっと、具体的に言えば60〜65分ぐらいです。
ということは、1KM当たり12分ですね。
古希を超えた夫婦が歩く速度としては散歩でぶらぶらよりもいい程度でしょうか。
こんな日常から大きく超えた4倍の距離と速度を意識した頑張りから身体が文句を言ってるんでしょう。

年寄りの冷水

コメント

タイトルとURLをコピーしました