薬も過ぎれば毒

こんな事を書くきっかけは、多くの薬を飲んでいる不安感を抱いているから。
ガンの手術を2月に受け、大腸を20センチ(私自身は未確認、家族の話によると)ぐらい切り取ってもらった。
無事退院したが、その後の抗がん剤の服用を強いられている。
強いられているとは大袈裟かな。
あくまでも再発や、見逃しているようなガン細胞を駆逐する目的であることは承知している。
大腸を切り取ったせいか、便通に困難な状態になっている。
この事は先生に訴えたら、便を柔らかくするマグネシューム錠を調合してくれた。
先生曰く「便の状態によって服用は調整しないさい」と言われたので、毎食後2錠の指定だが飲んだり飲まなかったりしているが、腹の調子は良くない。

薬に頼りたくないとは誰でも思いますよね。
現在の私が飲んでいる薬は以下のように多すぎます。
抗がん剤7錠/回、抗癌剤の副作用抑止のビタミン剤2錠/回、上記のマグネシューム2錠/回に加えて、高血圧剤、頻尿抑止剤、脊柱管狭窄症による足腰の痛み止め剤3種類で計16錠を服用している。
今は医師に無断で高血圧用と痛み止めは、身体の状況によって飲んだり中止したりしているんだ。

抗がん剤の副作用は手足のしびれと皮膚が荒れてヒビがはいって割れたところが痛む。
このためのハンドクリームも調合されているのだ。
副作用かどうか判断つきかねるが、食欲があまり出ない、これは味覚が鈍感になった気がする。
今朝ウォーキング中に歯が突然痛みだした。
こんなことは今までに経験したことなかった。
薬のせいじゃ無いだろうと思いたい。
薬から脱出したい。

還暦までの病院通いは歯医者以外は経験したことなかったのに、若い頃の暴飲暴食がいまになって祟って(たたって)来たんだろうか。
こんな身体の状態、特に痛みには降参宣言をせざるを得ないね。
元の体に戻りたいけど、どうすりゃ良いのさこの私、夢はいつ届く(聞いた風なセリフかも)

コメント

タイトルとURLをコピーしました