新年早々魔物のいたずら

愛用のパソコンに異常発生

寒さがここんところ厳しくなってきたもんだから、2日前パソコン操作を陽当りのいい場所でやるために机の位置を変えることにした。
今までの位置だと陽当りを求めればカーテンを開けなくてはならなかった。
カーテンを開けるとモニター画面に陽があたって画面が見にくくなるんだ。
この問題を解決するにはレイアウトを変えるに越したことが無かろうとの判断。
場所変更する前にパソコンを開きメールだけ確認してから変更作業。
再びパソコンの電源オン。
見慣れぬ画面となってマウスもキーボードも受付されなくなった。
表示されたのはローマ字と数字だけ、意味がわからないまま強制終了。
長年の使用に嫌気が差したか、それとも魔物がいたずらしたのかな。
私のパソコンのOSはLinuxだがこのインストールDVDを挿入して再立ち上げさせたら問題なく起動した。
ということはハードの問題ではなくソフトに異常を起こしたと判断できた。
OSがインストールされているのはHDDではなくSSDを使っていますが、おかしくなったSSDは2台目。
初代のSSDが生きているのでこいつで起動させたら何の問題もなく起動した。

試しながら確認

悪さをしたSSDが破損したかどうか確認するため新たにOSをインストールさせてみた。
問題なくインストールされて起動もOKだった。
なぜソフトに異常が発生したか分からないまま、新たにアプリケーションソフト等を再度設定し直す羽目となって2日ばかり費やした。
まだ、すべてをインストールとか設定作業が終わってはいないが目鼻がついたのでブログ更新作業に取り掛かったという訳です。
今回の異変は、怪我の功名とでも言いましょうか格好の更新材料となりました。
作業の方法はほとんど忘れてしまって、これはどう設定すれば表示できるんだ?と、ネットで調べながらの作業で効率が非常に悪かった。
データ類は半年ぐらい前にバックアップしたUSBメモリが残っていたのが幸いした。
それと私が作っているデータで重要なのはこのブログ作成の資料ですが、こいつだけはドロップボックスに預けてあったので救われました。
ちなみにドロップボックスとはオンライン・ストレージ・サービスと言うらしいが、ネット上でデータを預かってくれる便利もんですね。
ブログの作成用のソフトに、我流にアレンジは気まぐれでやってたため最新版は残っていませんが、これもこれから手を加えることができそうだと安心しました。
今回のトラブルで思ったのはデータのバックアップだけではなく種々の設定の方法も何らかの形で残しておけばよかったのにと反省してます。
転ばぬ先の杖
と、皆さんよくおっしゃってますがその通りですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました