生半可な操作

あせっちゃた

マウスとキーボードの無線化も視野にいれて古いキーボードを接続して試し打ちをした時、急にカナ文字が入力できなくなったんだ。
今まで使っていたキーボードに接続し直して打ってみたが同じ。
電源を入れ直してもダメ。
Escキー、半角/全角キー、Shiftキー、Ctrlキー、スーパーキー等々押しなおしてみてもダメ。
検索したら、いろんな方法を教えてくれたが、私の場合は当てはまらなかった。
設定→テキスト入力→日本語であることは確認し→ソースの切り替え欄で「ウインドウごとに異なるソースを使用」から「すべてのウインドウで同じソースを使う」に変更したらOKとなった。
なーんだ、という感じだった。(自己用メモ兼用)

また出た

今こうして打っている最中にも同じ現象が現れた。
もしかしたら日本語の文節入力をローマ字入力して変換という操作の時に起きたのかも知れない。
怖いから上記の「日本語の文節入力・・・」再現の試し打ちはヤラないで置こう。
上記の設定→テキスト入力を確認したが変化なし。
なにをすべきか戸惑った。
メニューバー欄の入力メソッド項目を確認した処、日本語からMozkに切り替えたら直った。
素人だから生半可な操作続きで勝手に混乱してるだけかな?
一時は覚悟しました、パソコンの寿命かとね。
それともOSを入れ替える必要があるのかな?とも考えました。
先月末に新しいOS(カーネルと言うのか)が発表されたばかりなので、こいつに早めだけど切り替えることになるかも。
いずれ切り替えようとは思っていましたが、発表時期にはバグが多いようで出揃って修正されるまで待ってから、と思っていたところでした。
操作ミスだと思うが「内部で不具合発生。電源を入れ直して下さい」の表示も出たのでチョット心配してます。
念のため申し上げますがLinuxのUbuntu 16.04と言うOSですから一般的ではなさ気です。
バックアップをUSBメモリーにとって、早めに準備をしておくことにしましょう。
備えあれば憂いなし

コメント

タイトルとURLをコピーしました