覚悟できているか

生死とはどんな事なんだろうか?
囲碁が好きな方は、生き死には勝負に大いなる影響を及ぼすと思っているはずだ。
死んで花見が咲くものか、とは良く言われている台詞ですね。
急にこんな話題を振ってきたのは、特段の理由が有るわけではありません。
いろんな持病は持っていますが、直ちに死に直結するような事態とは思っていません。
新聞小説に刺激されて取り上げてみただけ。
覚悟が出来ていないからこんな話題も重要な問題とは感じていないのだ。

こんな話題は感受性の豊かな人だからこそ話題も豊かになるんでしょう。
死に至るケースにはどんな事があるのま、乏しい知識で考えてみた。
病死、事故死、殺される、自死、寿命・・・かな。
事故死のケースには自動車等車両を利用している時と、障害物に関わるばあい、食当たりも含んで良いのかな。
望ましいのは寿命、天寿を全うしてこの世とお別れが1番かな。
この場合は住み慣れた家でバイバイできるのかも。
このケースでは我が身を振り返れば労労介護となってしまうかもね。
それとも、然るべき施設のお世話となるのかな。

終活という言葉をこの頃は良く見聞きします。
何を以って締めくくりをするのか、理解席ておりません。
急な事態に陥った時の措置は必要かなと思うが、思うだけになりそうだ。
実行する気に未だその気になってません。
ケセラセラが今の私の心境かな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました