ブログの目的

投稿のお勧め

ブログのネタになる言葉はないかなー、と新聞をペラペラめくってたら新聞の読者投稿欄に憲法についての投稿を勧めておりました。
理由は現憲法が制定されて今年で70周年の節目である、この機会にご意見募りましょうとのことらしい。
私的には憲法とは何ぞや等、勉強した覚えがありませんから意見の書きようがありません。
こんな勧誘から思いついたのはブログを書くのは何でだ?
全くと言ってよいほど持ち合わせのない「憲法について」を、「ブログについて」に置き換えてみたわけです。

ブログの目的

「ブログの目的」で検索するといろいろな意見が出ています。
検索してみたがほとんど読みまずに閉じてしまいましたけれど、多くの意見のなかで目についたのは金稼ぎを目的にしているとのご意見だ。
この人、正直な方なんだと思いました。
私も当初ブログで小遣い稼ぎできるらしいとの情報を真に受けたもんです。
つまり多くの方を引き込んでついで広告をクリックしてくれたら何がしかの金銭につながるとの情報でした。
アフェリエイトってやつです。
これを狙い目とするには多くの人のためになる情報が満載されていないと成り立たないということだ。
ただ思いつきを書いているだけでは人は寄ってきません。
役立つ情報だったり、読んでいて面白いものだったり、同好の士を集めるブログだったりする必要がありそうだ。
さらに、キーワードで検索されたときに上位にランクされる必要があります。
ランクアップのための書き方とかキーワードの配置の仕方等々取り入れることが大切になるらしい。
アフリエイト取引の申込みまでする前にどの程度集客できるブログの発信ができるかどうか試した。
結果、短期間だったとは言え即白旗を上げました。

カテゴリー

ブログの目的にはカテゴリー区分けとでも言うんでしょうか、自分用の記録と、人に読んでもらうための記録とあるとの書き込みがありました。
これも難題ですよね。
自分用とは出来事を記録したり(日記風?)、世間で注目されていることをご自分の感想を含めて記録することなんでしょうか。
他人に読ませるための記録には上で書きましたように、いろんなジャンルがありそうです。
吾輩はどこに焦点を当てようとしたのかはっきりしません。
目的や狙いについてほとんど考えずとりあえず始めようで取り掛かったためでしょう。
整理する意味で考えてみるのも必要かもね。
書きたいときに、書ける題で書けばいい。
弊ブログは
無計画な場当たり的ブログ
と自虐的(じぎゃくてき)な発言で人目を引こうとしてますが効果の程はどうでしょう?
骨折り損のくたびれ儲け

コメント

タイトルとURLをコピーしました