嘆くより なるようになれ

昨日の夕刊に載ってましたが、ハンドボールの世界大会が熊本で行われるとのこと。
そこには写真が掲載されていました。
見たことのある人だが誰だっけ?
正解は八代亜紀さんだった。

このように最近の記憶力の低下はすさまじいものがある。
名前を思い出せないとか、写真で誰だっけが多い。
内緒の話だが孫の名前すら出てこない時もある。
これは危険信号ですよね。

どんな事をしたら回復できるか、いや、進行を止めるだけでも良いんだが。
時々試すんです、町内会の我が班のお宅の苗字を確認するんです。
すんなり出てこないもんですよね、わずか13軒なんですけど。
もう一つ、頻尿対策の一環として尿意をもよおしてもガマンをすることで膀胱が広がるってテレビで教えられた。
ガマンするには気をそらせることだそうだ。
その方法として駅名を反対から唱えることだという。
とうきょう→うよきうと、てな具合。
この効果の有無はさておいて、逆名を唱えるため慣れ親しんでいた路線の駅名を順に並べたかったが駅名が出てこない。
とうきょう→かんだ→おちゃのみず→すいどうばし・・・しんじゅくまですんなり行けなくなった。

肉体だけでなく記憶力も歳と共に衰えて来たってこと。
何か方法が無いだろうか。
まー良いか。
なるようにしかならない、ケセラセラ。
あきらめが肝心と言われてますものね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました