電波の日

テレビで見た

今日6月1日は電波の日だそうだ、テレビが言ってた。
現代社会は電波の恩恵に預かっていると書き出しながら「預かる」にひっかかりを感じた。
恥ずかしかな「与る」が正しいようですね。(蛇足でした)
この電波は我々の生活に恩恵をもたらしているものを自分ながら考えてみた。
思いつくままに列挙してみる。
このパソコン、私の場合はネットは有線だが大半の方々は無線でしょう。
テレビ、ラジオ、スマートフォン、携帯電話(ガラケイ)、家庭電話の子機、電子レンジ、衛星通信を使ったカーナビ、電車乗車時のICカード、病院のMRIも電磁波だから該当するよね。
無線にはアマチュアの愛好家が使っている通信、タクシーの手配や指令で使う。
指令と言えばほとんどの交通機関では必須のものなんでしょう。
これがなかったら飛行機は安心して飛んだり着陸できません。
列車だって同じでしょうし、船舶もこの電波の恩恵に浴しているんでしょうね。
この頃のものでドローンを忘れてはいけませんね。
これって何か、とてつもなく利用価値が広がるかも知れませんよね。
そうだ、昨日寿命だと思われる故障で掛け時計を買ったんですが、これも時刻合わせは電波を利用してました。
お店でどれにしようと迷って探しましたが、電波時計ばかりが目につきました。これもご時世ですね。
電波の利用については、もっと沢山あるでしょう。

コントロール

これだけの電波が飛び交っているにも関わらず混信したりしないのはなぜですか?
周波数で使用する帯が違うからとは私にも何となく分かりますが、同一の電話会社の同一の機種を使って々地域で大勢の人が一斉に電話で交信しても乱れることはないんでしょ?
もっとも、地震等天災時には繋がらなくなるとは聞いてますから限度はあるんでしょう。
基地局のコンピューター?の容量限度一杯になったら止まるんでしょうか?
こんなことが起きませんように願っています。
ダイジョウブだよね、頭にいい人たちが作り上げたシステムで管理されているからね。
でも、パソコンのウイルスみたいに、電波に悪意を持ったウイルスが仕掛けられたら世界中で大混乱となるでしょうか?
勝手に核爆弾が飛び出したら地球上の生物はゼロとなっちゃうんでしょうか。
空想のSF物語的な話となっちゃった
悪夢であってほしい。
現実味のないことを心配するより、まず自分を律せよ
己の頭のハエを追え

コメント

タイトルとURLをコピーしました