ラジオの値段は高いな

昨日ラジオを買ってきた、1万円あまりと結構なお値段だった。
家の中で聞く場合も想定してましたので、スピーカー付きの充填台もセットになってましたので、こんな価格になったとしても、有りですね。
購入理由の一つには、手持ちのラジオは雑音が入って聞きにくいからだった。
安物だったから仕様が無いでしょうね。

何を聞きたいのか自分自身でもはっきりしないが、まともなラジオの1台ぐらい持っていなくては引け目を感じます。
年寄りだからPCやスマホより親近感が有るし、ウォーキング仲間?も結構イヤホーンを差し込んでますから気が引けるという感覚から避けられそうだ。
散歩の時には重宝すると思って決めた。

今朝方のウォーキング時に奥方が雨降りを予測してパス宣言しちゃったので、使い方もうろ覚えの段階だが持っていった。
4時過ぎの時間帯ではあまり聞きたい放送は無さげでした。
これだったらICレコーダーの方が使えると思える。
スマホだったら音楽はOKでしょう。
ラジオは聞くことができますか?テレビは見れると聞いた憶えがあります。

1台ですべてを賄うのは欲が深いでしょうね。
今日は消化器外科へ定期診断の日です。
待ちぼうけする事は必須とも言えます。
そこで今日はラジオ持ち込みの上、ナンプレの問題集も必携だ。
待ちぼうけと言えば、北原白秋作詞の童謡を思い浮かべる御仁もいらっしゃるでしょう。
暇を持て余す俺は、どんな事をすれば良いんだろう。
むだ飯食らって痛いイタイと、叫んでいるばかりでは世間様に申し訳無い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました