反応のにぶさを自覚

免許証更新してから早いもんで7ヶ月過ぎた。
先だって女房から頼まれて灯油を買いに行ってきた。
当然車が必要。
娘の軽自動車を拝借して出かけるました。

まず普段掛けていない眼鏡をかけた。
周囲がよく見えるのは当然だが、普段掛けていないから目が回るような感覚だ。
慣れるまで周りを歩いて首を上下左右に回して確認した。
こんな程度かなと思うようになってから運転台に座った。
高齢者の事故が度々ニュースとなっているのを意識した。

チョット戸惑ったのはレバー操作。
パーキングからドライブに移したつもりがニュートラルに入ったままで動きません。
なんだか初めて運転した時のような雰囲気。
大丈夫かな?
走り始めれば不安なんか消し飛んだ。
でも、速度まで気が回らず周りに同調してのスピードとなってしまった。
何と制限速度10キロオーバーのペースで走っていた。
この辺が不慣れの証拠でしょうね。
アクセルとブレーキペダルの踏み間違えないことに気をつけていたが、5〜6キロの距離だから問題となるようなことはなかった。

問題は車を返す段階となって車庫入れしなければならない。
普通車が問題なく停められるスペースにも関わらずハンドル操作を何度もやり直しする始末だった。
前進だったら何とかなったが、車庫入れに苦労したんだ。
距離が感掴めなかっただけだろうか?
久しぶりの運転とはいえ、初心者レベルにも届かない。
自分の現状をつかめてなく、出来たはずと思い込んでいた。
身の程知らず
ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました