こんな人を笑い飛ばせ

不平だらけ

不平不満だらけのこんな人、俺かな?
バッカーだなーと笑い飛ばして下さい。
でもちょっとだけお耳じゃなくて、お目々を拝借。
この歳になって分かったけど、こんなはずじゃー無かったよね。
いつでもどこでも、よっこらしょの連続だもの。
大きな病気はしてないけれど、いててーと、すぐうめく。
細かいものは見えにくいし、耳も遠くなったことを自覚するようになった。
我慢して過ごさなければと、あきらめ半分の恨み節。
体力の落ち込みはまだ良いさ、肝心要の記憶力の衰えは如何ともし難い。

落ち込んじゃった

一番困るのは同年代の活躍だ。
颯爽としている人を見かけるとうらやむばかりだ。
負ける悔しさって、何歳になっても出るもんだとあきれるばかり。
不平言わずに我慢してろってか?
そりゃー無いぜ、年寄りを大切にしろとか親切にしてくれって頼んでいるんじゃねーぜ。
たまには手を貸してくれって頼むこともあるさ。
できるだけ自分でやりたいと思っているし、やろうとしてるさ。
出来ねーから落ち込んでるんだぜ。

誰もが通る道

こんな事も出来ねーのかよー、って笑ってんじゃねーぜ。
あんたらだってこの道を通るんだぜ。
それもあっという間だぜ。
俺だってあんたらの歳を通ってきたから分かるんだ。
何やってんだまごまごしてんじゃねー、って思ったさ。
恨みつらみを喋っても歳が来なくちゃ分かんねーだろうなー。
俺は鍛えているから大丈夫とふんぞり返っていても、
お鉢は回ってくる

コメント

タイトルとURLをコピーしました