鵜の目鷹の目で探しまわる

電車の運行が変わってた

皇居へ行った日のことです。やや通勤時間帯としては遅めの時間です。 遅いと言ってもまだ8時ですが、快速電車が運行されていません。 前に並んでいた人に聞いてみると、この時間帯は快速電車の運行は取りやめたとのこと。 つい10日ほど前には午後ではあったが快速電車を利用したばかりなのに・・・ なにか、狐につままれたような気分だ。 世の中どんどん変わっていくんだが、ついて行くにも一苦労だ。

電車でするいつもの癖

車内の様子を見回すいつもの癖が出ました。 ナンプレをしているから、問題集とシャープペンが手元にあるのでメモするのに都合がいいね。 若い女性にばかり目がゆくのは男の性(さが)。 それは決して私だけじゃない。 女房と一緒にウォーキングしていて、すれ違う男性の目は女房の方へ向いている。 若くてきれいだったら当然だと理解できるがバーさんなんだけどね。 でも若い男は無視することが多いのはうなずける。

見て見ぬふりして観察

前の若き女性、マスクをしていて顔立ちははっきりしません。 しかし、履物のハイヒールから若いと思う、この時間帯だとオフィスガール?、とすれば遅刻? でもフレックスタイムでご出勤もあり得るか。 A4用紙にプリントされた紙1枚と、スマホをイヤホーンで聞いている。 おや、シャーペンかボールペンで手のひらになにやら書き付けているように見える。 なん文字か分からないが1単語程度ではなさそうだ。 メモし終えると覚えるような目つき! 確認するのかA4用紙を広げる。 スマホに目を移す。 考えこむような目つき。 学生さんかしら、何かを覚えようとしているようだが手のひらに書き付けたのはカンニングするため?​ いわゆるカンペを作ったんだろうか? 駅に着くたびに客で混みはじめた。 悲しいかな、以降観察不能となってしまったのでお終い。 知らぬが仏 こっそり見られているとはお嬢さん、いやさーお釈迦様でも気がつくめー

コメント

タイトルとURLをコピーしました