また恥さらし

調べた結果

新聞を読んでいて気がついた。
けむに巻くと書いてありました。
けむは煙だと思っていたから新聞も間違えるんだなーと。
でも、天下の朝日新聞が間違えることって有るんだろうか?
昨日も今日も同じ話題であったが「けむに巻く」でしたから同じ間違いを2度、しかも2日連続で見落としとは考えにくい。
私の間違いかな? 話し言葉で「けむにまく」と喋る(しゃべる)ことはあったよね。
でも、それは単純に省略した喋り方だったんだと思ってました。
もしかしたら煙ではないのか?他の字だったのか?
検索したら「煙を巻く」で「けむをまく」と書かれていた。
しかもご念が入ってました。煙をけむりとは読みません、とね。
年のため手持ちの辞書も調べました。
「けむ」には(煙)名詞、俗語でけむり、例としてけむに巻く、と書かれてました。
新聞は正しい、アッタリマエだ。
間違って憶えているのはこの俺だ。

学力不足

信用できる新聞だから念の為調べて気がついたが、失礼ながら他人の書いたブログだったら多分調べもせずこの人間違ってる、で済ませていたでしょう。
こんな調子だから、私のブログには間違いだらけなのかも知れない。
でも、本人は正しいと信じていて指摘を受けることもないからそのままで済んじゃっている。
考えてみれば空恐ろしいことですね。
自分の学力の無さをまたまた今回も教えられた。
もっと勉強しろよ、って言われてもねー。
恥を晒さない方法として簡単なのは、ブログの発信を止めることだ。
一方で、発信することでボケ進行を遅らせているんじゃないの、との声が聞こえそう。
我が身の臭さ我知らず
自分のことは自分じゃ気が付かないそうだ、あきらめっぺ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました