ついでの買い物はお燗器

デジカメのボタン電池

昨日暑い昼下がり、電池を買いに出かけた。
それはデジカメの電池で、設定を記憶させる機能を持たせる為のボタン電池です。
久しぶりにデジカメを取り出してみたら当然のことだが電池切れで、交換しろと画面に表示された。
単3電池を交換したら日付けを設定するよう促され、設定した後メインスイッチをオフにした。
しばらくしてスイッチを入れたら又日付け設定画面となった。
何のことか分からなかったが、この設定作業を数回実行したが一向にらちが明かない。
とうとう寿命かなとあきらめかけたら、小さなポケトのカバーを見つけた。
カバーを引き出したら小さなボタン電池(CR1220)が見えた。
これが原因だと直感し、買いに出かけたというわけだ。

ついでのお買い物

電気屋に行ってくると声かけたら、女房殿「ついでにお燗器あったら買ってきたら」と返ってきた。
お燗器の展示場所を店員さんに聞いて、物を見たら2種類しかなかった。
1.5合と2.5合だけだ。
我が家で使用中の物は1.5合の物で、チョット少なめだからもう少し大きめのものが欲しいとの理由だから、当然購入する方は迷わず決めた。
ただ、毎日愛用のお燗器と比較するとやや小ぶりな感じだったので、本当に正2合入るのか?
いわゆる0.7合徳利2本分のことではないかと疑って見直したら、450mLの表示がされていたので購入を決めた。
私が毎晩使うんだから失敗は許されませんよ。
失敗すれば晩酌の量が減るのは必定。
念には念を入れよ
この気持ちを、いつでも、どんなときでも心がけてやってきていたら、違った人生だったかもね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました