ため息しか出ない

つまらない題材では人を惹きつけることはできません。
分かっているからこそ何とかしたいが、相変わらずこれって題材が見つからない。
こんな状態が続くとため息しか出てこない。
ため息はガックリ力を落としてしまった時にも多く出ますが、緊張が解けたときなんかにもホっとため息をつくことがあります。
難しく考える必要は無い。
あくびやため息は出る時に出せば良いでしょう。
時と場合によっては、礼儀を知らぬ奴と非難されたり、陰口を叩かれることも有るかもしれません。
生理現象の一種と捉えてくれれば大目に見てくれるかもです。

「ため息が出るような」と、歌っていたのは誰でした?
調べました、ザ・ピーナッツが歌っていた恋のバカンスでした。
ため息は恋する時にも出るもんなんですね。
思い思われ振り振られ、なーんて言葉も思い出されます。
思われニキビと、鏡を見てニヤついたことも忘れっちゃったよね。
恋占いというような青っぽい時代を思い出したくない人も入るでしょうし、もう1回戻ってみたいなーんてお考えの方もいらっしゃるでしょうか。

ため息が出たのは良い題材が見つからなかっただけ。
言い換えれば青息吐息かな。
困ったよ困ったよと、頭抱えるほどの困難に吐息つまりため息が出た状態ですね。
虫の息とならないように気持ちを入れ替えることにしたいです。
ガッツポーズが出るように祈りましょう。
祈るだけしか私には手段が無い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました