坊主頭は最高

髪を刈る

床屋、理髪、ヘヤーサロンなんて気取った言い方もありますが、どの程度の頻度で髪刈ってますか。 私、昨日頭を刈ってもらいました。ヘヤースタイルはスキンヘッド、つまり坊主頭。この時期寒さが身にしみるって。 前頂部の髪は薄くなってますから長髪にしても見苦しいだけと自己判定?の結果ではありません。 若い頃から頭が痒く(かゆ)なって困っていたが、髪の長さと痒みとの関係を考えたこともありません。 毎日シャンプーしていても治まることはなく、髪をむしるようにしてかいていた次第です。

坊主頭で悪人相だったら仕事に影響する

私、現役の頃営業職が長かったから、頭だってぼさぼさでは失礼という感覚で勤めていました。 しかも、お世辞にも2枚目とは誰からも言われた経験もなく、むしろ強面(こわもて)タイプと思われていた節があります。 そんなヤツを相手にするお客さんの立場を考えたら、坊主なんてもってのほかでしょう。 その頃から額の広さは、人に負けない程度ではありましたが、やはり坊主頭というスタイルは一顧だにしたことはありません。

カミさん床屋

退職後、痒いから掻き(かき)やすい坊主にしてみた。 予想外にも坊主にしたら痒みが治まる傾向にあることが分かったので、以降坊主頭で通してます。 坊主だったらバリカンで髪を刈るだけ。 バリカンを電気屋さん買ってきて、カミさんに刈ってもらってます。 一月半ぐらいのサイクルで刈ってもらいますが、何本か刈りきれていない毛があるのもご愛嬌。 これを一般的にはトラ刈りといってるようです。 もう10年越しでカミさん床屋で、バリカンも2台目となってます。 刈る方も刈られる方も慣れた手順で、数分で終了するのがいいですね。

カミソリは使いません

当初カミさん床屋もカミソリで項(うなじ)をあたってくれましたが、最近は省略です。 お互い面倒なことを避ける気持ちが強くなったんでしょう。 うなじで思いつくのは、同じ後頭部でも男と女の違いを思いつきますね。 襟足に後れ毛が・・・(えりあしにおくれげが)なーんて色ぽい表現を思いつきました。 襟足は女性特有の言い方でしょうか? 長髪の男性に、襟足に後れ毛が、なーんて気味が悪い。 頭を丸める 出家したわけではありませんし、出直しを図ろうとしたわけでもありません。 痒み対策が実態でした。 スキンヘッドは反社会的思想の持ち主を指し、頭を丸めるのはシェーブヘッドというらしいがスキンヘッドのほうが通しやすいので使いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました