スマホ必要になるか

携帯すら持たぬ身が、今更何をほざくのだ、と外野から聞こえそう。
身近な世間を見回せばスマホをいじっている人の多いこと。
病院で診察を待っている間、本を読んだりする人はあまり見かけない。
スマホを持たぬのは、人に非ずとでも言いたいようなこの世だぜ。
購入しようとした切っ掛けは、先日の歩行困難になった時、電話で助けを求めたくても公衆電話なんて探しても見当たらないのが実情だ。
でも俺が歩いていた時間は、お店は開いていませんけどね。
世の中の変化は猛スピード、今や買い物する際セルフレジからスマホレジに移行しつつあるらしい。

10月になったら買おうかなーと思っている。
本体価格はパソコン並の機能を持っているらしいから10万円近くしても妥協せざるを得ないだろう。
問題はランニングコストと、なんとかシバリだ。
この業界はシバリで、客の浮気を防ぐことがまかり通っているようだ。
行政指導によって、10月のスマホ価格を見計らって、検討をしてみるつもり。
買ったとして使いみちは有るんだろうか。
見栄で買うのは絶対しない、使いみちがなければ断念する。
もし買ったら、娘と息子から月に1度ぐらいの割でメールが届くかな。
それも大した用事ではないことはお見通しだ。
多くの友人は縁切りしちゃってるから、今更交換なんてあり得ない。

ゲームはナンプレ以外は御免だね。
こんなふうに投稿の文章を考えて打ちたければ、机に向かってやれば済む。
外で道順とか、列車等の時刻表の確認とか、お店を探すなーんて事はまるっきり無さそう。

購入は五分五分、有効な使いみちが見つかればだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました