この春は変だ

桜は咲いたか

昨日このお彼岸に行けなかったお墓の掃除に行ってきました。
いつも時間はたっぷりあるのになぜ行かなかったかと言うと、今回は我がつれあいのヘルニヤ騒ぎで行きそびれたのです。
狙いは掃除だけではなく霊園の桜はどの程度の咲き方か?、にも興味がありました。
いつもウォーキングする運動公園にも大島桜とソメイヨシノの木はありますが、幹周り10センチ程度の幼い木ですから、他の古木と比べたら遅めなのかなと、勝手に気を回しています。
この運動公園の桜は木によって2〜3輪開いている程度です。
東京では満開だと報じられていますが当地はまだまだですよ。
霊園の桜は太い木ですが、ようやく咲き始めたばかりで満開にはほど遠い状態です。
昨日は日曜日でしたので家族連れと思しきグループが3組ほど桜の下で遠足気分で食べてました。
帰りがけ回り道をして釣り人が池の周りにいつも陣取っている池にも行ってみました。
ここもこの辺では知れた桜の名所ですが、霊園と同じ程度で咲き始めたばかり。
今年は桜咲くのが遅いのか、春らしい気温が続かないからかもね。
この分だと入学式の頃におあつらえ向きに桜に花に囲まれて学校の門をくぐることができそうですね。

ウグイス

話はガラっと変わりますが、先だって春の珍事というタイトルでホウグイスの話を書きましたが、その後毎朝鳴き声を聞きことができます。
どうやらこのへんに棲んでいるのかも知れません。
今8:40、聞こえました。いつもは5時半ごろが多い、今朝もウォーキングに出かけ時、声を聞き探してみたら見つけることができました。
上手に鳴くことができるウグイスだと思っていたら今の鳴き方はあまり上手ではなかった。
複数のウグイスが飛び回っているんだろうか?
迷い込んできて、ここが気に入ったからそのまま居座っているんでしょうか?
ウグイスが棲むのに適している地とは思えませんけどね。

桜だウグイスだと風流人を気取っているのではありませんよ。
こんなことしか書けないつまらない毎日を過ごしているだけの凡人です。
毎度
毒にも薬にもならない
話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました