体力回復は早すぎだ

まだまだ本格的に歩くのは早すぎると感じた今日です。
今朝はいつものコースを変えて住宅街を歩いてみた。
驚くのは空き地だったところには、ほとんど戸建て住宅が立ち並んでいたことだ。
この辺を歩くのは半年ぶりか、いや1年ぶりかも知れない。
それにしても変わり身の速さには驚かされる。

以前からの家並みでは庭に沈丁花が咲いているお宅もあり、早咲きの桜が満開のお宅もあって楽しめた。
そう言えば我が家の唯一の梅もほとんど散ってしまって今年は鑑賞できなかった。
池から海へとつながっている小川のほとりの桜もつぼみが確認できる。
ここは結構本数もあり咲き始めれば眺めも良いんだがもう少し先ですね。
やっぱり歩き方としては速度無視のだらだら歩きとなりました。
背筋を伸ばしてと意識していながら、いつの間にやら前かがみで歩いているのに気がつく。

曇り空で怪しい雲も出てきたので帰宅と踵を返した。
おかしいぞ、右の脚が付け根から足首までしびれてきた。
家まで5〜600メートルぐらいだろうか。
休むことも考えたが、だまし だまし歩を進めて何とかたどり着いた。
これでは先が思いやられるわい。
こんな調子だから最も楽なスタイルは寝ていることだ。
という訳で体力回復には時間がかかりそうだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました