朝の街角

日向が恋しい

朝のウォーキング、交差点で信号待ちしている時に今じゃー陽のあたる場所で待ってます。
チョット前までは日陰を選んで待っていたのにねー。
北風も冷たく手袋が欲しくなります。
早い時から2時間も遅らせての出発にも関わらず寒さがだんだん応えてきました。
並木道の葉っぱも赤くなってきれいですね。

国道

時間によって通りの風景も変わります。
国道も、それに並行している道も通勤時間帯?、交通量が増えるのは分かりますがなぜ下りがこんなに多いんだろう?
上りも少ないわけじゃありません。
従って、我々も国道を渡るときには歩行者が少ないこともあって左右に気を配りながらの横断です。
時々新聞誌上にも載ってますが、ドライバーの中には明らかにスマホを見ながら運転しているのを見かけることもありますからね。
自衛のために歩行者である我々が気を配る必要が出てくるんだ。
昔の漫才だったと思いますが「横断歩道、皆で渡れば怖くない」とか・・・あったでしょ。
今じゃ横断歩道一人で渡るときは左右確認して渡らなければヒヤッとすることになるんです。
犬の散歩させている人だってこの国道を渡るときは愛犬を小脇に抱えて渡ってますものね。

登校時間

帰り道のさなかに中学生や小学生の登校時間とぶつかります。
今日あたりは小学生のなかには手袋している子もいました。
半ズボンの子もいます。
この時期親御さんも我が子の健康を考えて服装選びにも気を使っているのが分かります。
中学生のなかにはマフラーを首にかけていた子がいましたが、寒さはこれからだって思うが真冬にはどうするんだ?
お勤めの紳士淑女の方々、コートを着ている人やジャンバーを着ている人も見かけます。
そんな中で明るい薄手のスーツ姿で自転車を飛ばす人が寒そうに見えました。

ながら運転、道を譲るドライバー。
衣替えの季節ともいえます。
十人十色

コメント

タイトルとURLをコピーしました