今年こそ

避けようか

今朝もあのおばさん待っている。
なにやら話しかけられそうだがどうしよう。
大回りすればそばを通らずに済む。
避けて通るのもありだよね。
あのおばさん俺に気があるんだろうか?
俺がそんなにモテるわけない。
そんな経験したことないものね。
あのおばさん単なるオシャベリが好きなだけでしょう。
相手は誰でも良いんだと思える。
他愛のない話に相槌を打つのも日向ぼっこしながらだったら悪くないかも知れないが、寒い朝に少し体が温まった頃合いだから相手になっていては風邪ひきます。
という訳で避ける気分が勝ったのだ。

歳を取ったら

今朝のような時にはいじけてみたり、ひねくれた思いをしたりすることも多くなったかな。
視野が狭くなって自分の思いが通らないようだとこんな気持ちに落ち込むもんだ。
相手の身になって考えてあげられないのは老人特有の思いやり欠如かも。
振り返ってみれば、わがまま、がんこ、せっかち、怒りっぽい、自分の考えを押し通そうとする。
こんなの嫌われるよね。
嫌われていることに気が付かないから始末が悪い。
お大尽は鷹揚(おだいじんはおうよう)な人柄の方が多いでしょう、貧乏人で目的もなくなった老人は嫌味なことばかり吠えたてる。
まるで犬だ。
今年も明けたばかりだ。
子供や孫の手本となりたいけれど、目的を失ったジジーには示すことは難しいだろう。
今更高尚な趣味をもちましょうと言われても、はいと素直な気分になれそうもない。
今年こそこれをやりたいと思うけど、これが見つからない。
素直でないジジーから脱皮できるだろうか。

張り合いがあれば

昨年末障子戸をいじっている時は楽しかったね。
もちろん、作業を終えてみて「こうすればよかったなー」の感が多くあったけど、どうやったら出来るのか考えながらの取り組だったが「やったー」だったよ。
大袈裟な言い方だと達成感を味わったからかな。
作業に没頭できるといいんだよね。
頭脳作業は俺には無理だ。
体を張ってできることって何だろう?
なんとか答えを見つけられたら、手に染めるのができたら上出来なんだが。
やっぱり「たら、れば」ばっかりで、一時しのぎの手しかできないかもね。
これは付け焼き刃と言うのか

コメント

タイトルとURLをコピーしました