大汗

昼時の散歩

昨日の朝、ウォークングの出鼻をくじくがごとく雨が落ちてきて、100メートルも行かぬうちに戻る羽目となった。
昼過ぎたので身体を少しでも動かそうと散歩に出た。
昼間のウォーキングは気温が上がり過ぎて、不向きな時間帯だが、まーいいか。
池から川沿いで丘を上がったり下ったりするコース。
毎年秋から冬にかけて何度か歩くコースだ。
急に暑さが勢いを増して、夏日と言われる気温を示すようになったこの頃、やっぱり暑い。
出る時はくもり空だったが陽射しが出てきた。
出てきたのはお日様だけでなく大汗も仲間になった。
早朝の汗とはまるっきり違う。
何が違うのか良く分からないが、昼間の方が粘っこいようだ。
この粘っこい汗は蒸し暑さのためかな?体調が違うせいかな?
陽射しも朝と昼では力強さが違ってる。再び雲が広がってきた、これで助かるね。

こんな風景

夏草が茂り土手の道も歩けないほどだが、腹で掻き分け前進するのみ。
手だろうって? 自分の場合は腹でもまかなえるんだ。
川には葦が背丈以上に伸び川面が見えない。
ここに川があるとは思えないほどだ。
シオカラトンボ、ムギワラトンボに今年初見参。
名も知らぬ赤い羽をしたちっちゃなチョウチョも仲間入り。
梅の木があるが実が付いていない、収穫してしまったのかな?
梅は梅雨に入ってから採ったほうがいいようなことを聞いた憶えがあるね。
毒が残っているとか子供の頃に聞かされませんでしたか?

狭い田舎道を辿っても人っ子一人出会いません。
道の脇から大きな木が覆いかぶさっています。
この下で一服、といっても水を飲めるわけでもなく、タバコがあるわけでもなくただ一休み。
畑にはキュウリやナス畑が広がっています。
キュウリにはつるを絡ませるためのネットが立てられていますが、何か変。
ネットの位置が苗の北側に立っている。
つるは南側に伸びてゆくんじゃないかな?
絡みやすいようにネットを南側にしてあげればいいんじゃないかな?
ここの畑は自家用栽培分かも知れませんね。
プロだったらネット1枚分しか作らないとは思えないもん。
何か思惑があるんでしょうね。
門外漢が口を挟むのは野暮ってもんだ。

餅は餅屋に任せろ
素人は玄人に口を出すなてこと

コメント

タイトルとURLをコピーしました