街で見かけた技

車を運搬するために

トラックの荷台に別な車を乗せて移動させるのは良く見かけます。 私らが見かけるのは運搬中のトラックであって、荷台に運搬すべき車を積み込み作業の現場に遭遇することは少ないでしょ。 昨日偶然見かけました。 道端でその作業をしていたので何となくボーっと見てました。 トラックは荷台が滑り台みたいに斜めになるやつで、2トンぐらいでしょう。 積み込まれる車両はバンタイプの普通車。

積みこむ方法

このバンとトラックの荷台間をロープでつなぎウインチで巻き上げていきます。 当然バンは引っ張れっれるからトラックの斜めになった荷台へと引き上げられるかと思っていたら、そこで巻き上げを停止した。 操作していたお兄ちゃん、バンに乗り込みエンジンを掛けた。 ロープでつながっているにもかかわらずトラックの荷台に移動させるんだろうか? 危ないんじゃないかと見守っていたら、お兄ちゃんエンジンかけたままで降りてきた。 その後、慎重にウインチで巻き上げ操作を開始した。 斜めの荷台に次第にバンのタイヤが乗り始める。 バンと荷台との位置関係をバンのハンドル操作しながら脱輪しないようにと言うかバンのボディを当てないようにとの細心の注意をはらいながら慎重に運び上げていた。 どうやら、思った位置にバンを運び上げ荷台を平行に戻して、これからバンを固定するんでしょう。

疑問が湧いた

今回この作業を見ていて感じたのはウインチで運び上げる際、なぜバンのエンジンを掛ける必要があったのかだ。 サイドブレーキを解除して、エンジンレバーをニュートラルにしておくだけでも良さそうに思ったんだが・・・・ 素人考えだが、エンジンを掛けることによってバンは軽くなるんだろうか? ハンドル操作が軽くなるだろうことは理解できるが微妙なハンドル操作をする必要はなさそうなんだが。 お兄ちゃん今回が初めての作業ではなさそうな手順とみたが理解できず、かと言ってわざわざ車道を渡ってお兄ちゃんに理由を聞くのも憚れた(はばかれた)のでそのまま帰宅した。 何でもプロにはプロのやり方がある 餅は餅屋(もちはもちや)

コメント

タイトルとURLをコピーしました