電話発信できなくなった

豪雨となって、あちこちから心配して頂き電話を頂戴した。
幸いなことに我が家は安泰であった。
もらった電話のついでに近所の娘に電話をかけた。
つながらない、無音のまま30秒経過したら話中のサイン音がした。
他に電話してもやはりつながらない。
受信はできても発信ができなくなった。
当然だがNTTの113番等のコールセンターへも連絡できない。

翌日近所と言ってもチャリで30分以上かかりますが、NTTの支店に出向いた。
土曜日だから対応してもらえるか分からない。
休みだったが、裏に回り守衛さんを尋ねた。
受付窓口は設けられていないとの事、全国一律の処理ですべてコールセンターで処理するのことだった。
守衛さん曰く、私のように相談に訪れる人もいるらしい。
相談しに来る人達は携帯電話不所持の方々で私と同じ。
そこで提案されたのがここの事務所宛に封書の郵便を使って連絡を取るという方法を提示された。
守衛さんが言っていたが携帯を持つべきだとね。
携帯を使う頻度は稀だが保険のつもりで毎月2,300円払っているんだ、いざの時安心だからねと諭さ(さとされ)れた。
ここに居ても埒(らち)が明かない、スゴスゴと帰ってきた。

携帯電話契約をしようと検索したがワケが分からず、後回しとした。
NTTへの発信不可対策をどう連絡すべきかと頭をひねった。
ホームページを見たが、113のコールセンターへ連絡しなさい、しか見つからなかった。
郵便でしか連絡つけようが無さそうだと、諦めかかった。
寝床についてからメールで連絡することにひらめいた。
NTTのホームページを探しまくった結果、ありました。
指定フォームに早速状況を書いて送った。

翌日の日曜日だったがコールセンターの担当者から電話がありました。
担当者の指示に従いいろんな方法を試したが解決に至らず、工事部門から連絡して頂けることとなった。
工事のために来訪されると¥7,500-と部品代が必要だと、念押しされた。
発信できないのでは無用の長物となりますので費用を負担してでも直します。
15、19号と&豪雨で工事部門は大忙しだそうです。
あまり電話を使うことがありませんので気長に待ちます。
果報は寝て待て

コメント

タイトルとURLをコピーしました