古い手でも新しい試み

令和になるからではありませんが、数日前から私にとって新しい試みに取り組んでみた。
文中に見馴れた古い手である「吹き出し」を使ってみたいと、サイトを検索して使い方を調べた。
いつものことだが、教えてくれるサイトの皆さんは、簡単だと書かれていました。
実行した結論から言えば、悩むよりやってみれば良かったでした。

のんべのジジ
のんべのジジ

のんべのジジーがこんな事に手を出してみたよ。

ご存知吹き出しを使ってみたんだ。
吹き出しと言えば漫画を思いつくでしょう。
私だって子供の頃は漫画に夢中だったさ。
でも、それほど多くの種類が出回っていたんじゃ無かったね。
親からはポンチ絵ばかり見てんじゃない、なーんて叱られたっけ。

今じゃこの世にときめくアニメと称し、世界各国のアニメファンからモテモテだと聞いています。
アニメと漫画は同じ感覚で私は捉えていましたが、何となく違うんじゃなかろうかと検索してみた。
漫画は絵と文字で表現され、アニメは1コマづつ異なる絵を連続させて動画にすることのようです。
アニメはテレビで見ます。
マンガは最近では新聞で見ますね。
やっぱり吹き出しは漫画で良く使われる手法と言うことでしょう。

私に限らずブログでこの吹き出しを使っていらっしゃる方も少なくないようです。
これには文字でダラダラ書き記すより、感覚的に捉えやすい吹き出しで表現することによって、訴えたいとの事のようだ。
私がこれを使うとすれば見出し代わりに使えるかと思った。

この漫画っぽいイラスト?は私の作品。
作品と言える代物ではありませんね。
孫が書く絵よりひどい。
やじさん
やじさん
こんなのは絵じゃない。
通りすがりでお立ち寄りのヤジさんも、これはひどいと言わんばかりの顔をしてますね。
これからどの程度吹き出しを使えるか、自信はありません。
イラストの人物画像は他にもデフォルトで登録されていますので、これらも有効に使えればもう少し格好が付くでしょう。
使いこなせたら低い鼻がピクピクするぜ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました