ハラハラドキドキを避ける

ハラハラドキドキしなくなったのは避けているから。
テレビ番組はニュースやお笑い、スポーツ、ドラマ、歌、クイズ等が定番でしょうか。
最近は目立った事件?に寄ってたかってコメントをする番組も多くなってきたように感じるのは、私のような暇な年寄りが昼間の時間帯に見ているからかな。

番組に対して批評しようと思って書き始めたのではありません。
私自身が見る番組が少し前から変ってきたってことだ。
ドラマとかが好きな方だったから見ていましたが、最近これらを見ることができなくなった。
と言うのも、ドラマだったら見ながらこんな展開になるだろうとか、こいつが犯人だよね。
猿の浅知恵ではありませんが予想しながら見ることもあります。
当たるも八卦、当たらぬも八卦と言われますが、おっとこれは占いの時に使う言葉か。

最近はこの予想が悪い方向へ転回し始めてしまう。
悪い方へ悪い方へと想像して怖くなるんです。
怖いなら見るのをやめればそれで済む。
だからスイッチを切ってしまう。
何もすることが無くなっておやすみモードとなる。

どうでも良いことですがドラマでサスペンスとミステリーの違いってなんでしょうか。
意味が分かったからって興味が変わるわけでも無いでしょうけどね。
この頃は単純明快な方が合ってきたようだ。
黄門様シリーズなんかその方の第一候補でしょう。
筋が読めるから眠くなるのが欠点とも言えそうだ。
そんなんでそれも見なくなった。
昨今はテレビ離れが叫ばれていますが私もその仲間入りしたかもね。

ボーとしてんじゃねーよ、とNHKでやってるでしょ、みたこと無いけど。
ボーとしないためには、どうしたら良いんだか分からないけど。
夜はナンプレで時間つぶし、昼間もやっているんだけどね。
問題が易しいと眠くなる、難しいと上下のまぶたが条約を結びたがる。
意味ないかもね、でもやること無いからナンプレの問題集は枕元に置いてある。

ボーとしてハラハラドキドキから逃げてばかりでは早晩ボケるんでしょうな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました