皇居乾通り一般公開とスカイツリー

12/07皇居乾通りへ行きました

皇居内へ我々一般人が入れるよう公開されたのを夕刊記事で知りました。 皇居へは子供の頃、正月の参賀に連れて行ってもらったことがありました。 その後、修学旅行で東京見物の一環で皇居二重橋を背景に記念撮影したはずです。 今ではその写真も手元にはありませんねどね。

暇な人間だからこそできるんだ

そこで昨日の平日を利用していざ皇居へ。 東京駅に着きました。有楽町のほうが近いかなと思ったが大差なしと判断して下車。 駅の構内丸の内側、ここから既にトイレに行列だ。 こちら丸の内を避けて八重洲口のトイレを拝借して済ませた。 目指すは坂下門。日比谷通りに出たらおまわりさんがこちらへと誘導している。 何か変だな、方向が逆に感じたが皆さん素直に誘導に従っていらっしゃるのでついて行った。 警視庁の作戦にまんまとハマり、大きく迂回して坂下門へと誘導されたのだ。 9:50ごろマイクよるアナウスで開門されたことを知った。予定時間を10分ほど早めたらしい。 並んだ多くの人たちは、いくら化粧してもシワを隠せない人ばかりでした。 平日の10時頃のんびり並ぶことができる人種は決まっています。 もちろん私も暇を持て余した人種だからこそ、行列覚悟で田舎から出てきてしまった。

入苑しました

行列して並ぶこと30分ぐらいで手荷物検査とボディチェックが済んだ。 世界中でテロさわぎが多いから当然です。 苑内、松の木が1本も枯れていないということはさすがだ、手入れが行き届いています。 赤や黄色に染まった木を見ながらぞろぞろと皆さんの後をついて歩く。 「わーっ!きれい」と、感激するほどのことではありませんでした。 皇居の中は広いね、手入れが行き届いた広場と道、アップダウンもあってウォーキングやジョギングにもピッタリの環境だと思った。 皇居東御苑を小1時間で巡って大手門から出ました。 夜のテレビニュースによると月曜日にもかかわらず4万人も入苑したとのこと。 体験しなければ分からない 百聞は一見に如かずですよ
そして昼飯の後、どうするか
大手町のビジネス街、見渡す限りでは食堂らしき店は見当たらない。 ビルの地下なら可能性あると適当に入って物色してウドンの店に入って食べました。この時点でまだ12時ちょいと過ぎ。 帰るかどこかに寄ろか、スカイツリーも行ってみたいと。今日は下見として登ることはできないことを覚悟で行ってみた。 長くなりそうだからこの話の続きは次回とします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました