台風は怖かったが変わらぬ今朝

台風24号

今朝の1時頃から4時頃までの風はすごかった。
ゴーゴー、ピーピー、ウォーウォーと風は鳴り、我が家はガタガタ鳴り出し、ユラユラ揺れて気味が悪かった。
加えて私の部屋からはカタカタ鳴るのだ。
天袋の戸が鳴っている、戸を半開きにしたら鳴り止んだ。
多分軒下の空気孔から風が吹き込んで天井板を揺らしたから戸に響いたんだと思われる。
こうしていろんな音の擬音を書きながら思い返している。
しかし、3時間に何回の強風にもてあそばれたんでしょう。
こういうのを波状攻撃と表現しても良さそうに思う。
眠れず物置小屋は大丈夫だろうか、車庫はもつだろうか、メダカの桶はひっくり返らないだろうか。
こんな事を心配しながら暗闇に目を凝らして眠れない時間だった。

予定通り

今朝起きて物置小屋、車庫、メダカを確認した。
全部異常なし。
何も変わらないのを良しとしよう。
今日も泌尿器科の予約が入っていたので、行ってきた。
先生曰く「大丈夫でしたか」多分、身体のことではなかろうと思い、「何事もありませんでした」とどちらでも取れる返答をした。
どうせ大した問診をするでなし、検査なんて頭の片隅にもなさそうな雰囲気で次回の予約をされた。
こちらは受け身で「よろしく」とわずか3分で診察終了。
自動支払機と格闘して薬を受け取って先程帰宅。

これから台風への対応で動かした、メダカの桶と植木鉢の並べ替えをします。
代わり映えにしない日常が戻ってきました。
千篇一律といういわれがあります。
同じ調子で且つ同じような体裁で代わり映えしないことを指し、転じて面白みや変化に欠けることだって。

コメント

タイトルとURLをコピーしました