台風一過

昨晩もピーピー、ウオンウオン、ゴーゴーと強風が2時間程吹き荒れた。
家はガタガタと悲鳴をあげていた、前の15号と同じく家全体が揺れていた。
朝は青空だったが強風の名残があって、歩きづらかった。
公園内では前と違って倒木は見当たらなかった。
これは1ヶ月の台風で前で根の張り方が弱い木は淘汰され、残った木は頑丈な木だけなのかも。
しかし、斜めになって倒れそうな木が散見された。

ウォーキングやジョギングの人は見かけなかった。
今日は日曜でもあるし、台風で昨夜は眠れなかった人も多かったに違いない。
踏切で列車の線路がいつもと色が変わっていた。
昨日今日と通行されていないために、線路にサビが出たんでしょう。
色は黄土色になって往復の4本と貨物用の2本、計6本全てが同じような色になっていた。
普段気をつけてなかったっが、こんな色に変色したのを見たのは初めてだ。

まちの様子は自転車が倒れているのが目に付く程度。
落ち葉が道路に多く散乱していた。
これは強風が吹き荒れたんだからやむを得ないでしょう。

最後に我が家の台風対策は効果ありだった。
10/9付けの投稿で述べたように、
その対策1として、自作物置小屋の屋根補強は足の長さ2メートルのアルミ製脚立を屋根に載せゴムバンドでパイプに縛り付けておいたが、無事役目を果たしていた。
風で飛ばされないために植木鉢は全部玄関内に収納してあったので問題なかった。
対策その2、カーポートは結局素人では無理と逃げてしまった。
これは触らぬ神に祟りなし、もしくは、年寄りの冷水の方がピッタリかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました