ずるい

新聞見出しコピペ

昨日の朝日新聞でコピペの見出しがあった。コピペなんてずるいよね。
コピペで月収ウン百万円だって。
要約すれば他人のサイトから記事をコピーペーストで引用してあたかも自分の独自の見解であるかのように書いてさー、それによってアクセス数を稼いで宣伝広告料をせしめるというやりかた。
言い換えれば、サイトを構築と言うか運営するのを稼ぐ手段としているんだからその手段は選ばないことだと。
コピペで稼ぐ方法は決して珍しいものではないと言われてますね。
アクセスしてもらうために手を替え品を替え行き着いた方法の一つとして使うようになったんだと巷(ちまた)のうわさ。
楽に稼ぐことができるんだから
濡れ手に粟
ですね。

私もコピペで

私のブログもひな型をコピペで使わせてもらってます。
WordPressというブログ用のプログラムソフトだと紹介されているものに頼っています。
このWordPressにはこんないいところがあったんです。
オープソースです、蛇足ですがこのプログラムを使うに当たって提供者に許可をもらう必要がない、自由に使っても構わないってんだから太っ腹ですよね。
しかもフリーで広告が入らない、こんなにいい事ずくめです。
しかもセキュリティがらみのメンテナンスもしっかりやってくれている。
使わない手はないよね、というわけで私も乗っている次第、とは前にも話しました。
たまたま私の場合は広告を載せていないので稼ぐことはない。
広告を載せてもアクセス数が無いに等しいから載せる価値もない。
夢みたいな話だが、このサイトで月に数百円稼げたらサーバーのレンタル代もお釣りが出そうだ。
稼ぐとなったらそれなりの努力とか工夫を求められるんでしょう。
私のように、更新したり、しなかったりとチャランポランなやり方では目に見えてます。
現状維持がお似合いですね。
身の程をわきまえず知ったかぶりして公開することを
井の中の蛙大海を知らず
とか、身の程をわきまえず実力以上のことをして失敗する
鵜の真似をするカラス
がお似合いの弊サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました