WordPressは使い勝手がいいね

弊サイトはWordPressを使わせてもらってますが、今回構成の一部の表示を変えたことで使い勝手の良さを確認できました。

具体的には投稿記事ページ末尾に表示していた(前のページのタイトル)(次のページのタイトル)は、何を意味するか分かりにくかろうと思った。
そこで(前へ タイトル名)(次へ タイトル名)のような表示にしました。
「前へ」と「次へ」を加えただけですけど分かりやすくなったんじゃなかろうか。

もうひとつ、Leave a ReplyとSubmit Comment を和文表記に変更。
私の不得意な英語表記じゃ、こっちが戸惑っちゃいます。

これが1発で修正できたから便利さを実感できたという次第です。

従来のやり方(htmlという言語で作る方式)では構成の表現を変える場合はすべてのページの修正が必要でした。
WordPressでは1箇所手を加えるだけですべてのページの表示が変わるんです。

WordPressは動的ページだってことの意味が今回ようやっと理解出来ました。

我流の解釈ですが、動的ページとは既にできあがっているパターン(型枠=テンプレート)に、別な個別文章(投稿記事)を合体させているんだってこと。
型枠はひとつかふたつぐらいしかない。
記事はどんどん増えてもこの型枠にはめ込まれるだけ。
だから型枠(テンプレート)さえ変えればすべてのページが変わるのです。
この型枠に投稿用の記事を組み合わせて画面上に表示するのが、WordPressの特徴と分かりました。

従来のやり方(htmlで作る)はhtmlと言う言語を使って、型枠と記事を同時に作りこんだものをページ毎に画面上に表示している。つまり、1ページ毎に完成したページが表示されているわけです。
表示を変えるとすればすべてのページを個別に修正が必要でした。

この説明は下手だから理解できないでしょうか。無責任な話でスイマセン。

このプログラムのWordPressは「フリー」です。
ちなみに私が使っているパソコンのOSはリナックスです。これもフリーです。

ブラウザーはFirefoxを使わせてもらってますが、Windowsの方が圧倒的に多いのでブログを作った際、必ずIEでの表示を確認してます。ついでGoogleChrome、Opera、Safariも一応確認してます。

フリーはいいですよね、爪に火を灯す ような暮しだからホント助かってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました