私にできるのか

常用パソコンのOSはリナックス。
OSの違いとか夫々の特徴を知って選んだのではありません。
動機は単純、OS組み込みのパソコンよりコストが安くなるから。
なぜならばリナックスのOSはフリー、つまりタダ。
タダより高いものはないとおっしゃる方もいらっしゃる。
最初は¥0.-でも、後からこれも入れなさいとか、教えてあげるけど授業料はこんだけよ、と結局高く付くと申される。
正真正銘 タダ、只です。
但し、リナックスのOSを自分でパソコンに入れるという作業があります。
心配御無用、パソコンの知識ゼロの私にもできたんだから、誰にでもやる気があればインストール作業は可能です。
私が英語できたらもっと格好よく使いこなせるんだが・・・残念だ。

wordもexcelもフリーの互換可能なソフトLibreOpenOfficeがインストールされてます。
高度な計算表のマイクロソフトとの互換についてはやったことがないので分かりませんが、高度なテクニックを使っていなければwordもexcelも互換できます。
アプリケーションソフトの利用で「マイクロソフトでお使い下さい」みたいな注意書きが添えられている場合、充分な機能を発揮されなかったことも経験しました。
つまり100%互換では無かったということです。

こうしてwindowsが必要なソフトがあるから2台所持してます。
でも、windows機は稼働率ゼロに近い。
和文で縦書きしたい時はwindowsで書いてます。
どんどん減らしたので今では年賀状の作成でも活躍していませんが、あれば便利。
どうしてこんな言い訳をしているかと申せば、前の投稿で話しましたように、リナックス機が今ひとつコンチクショーの状態なんで、windowsのノートPCから投稿できるかをチェックするために、こんな下らない言い訳を書いている次第です。

本投稿がwindowsから私のつたない知識と腕でできるのかのチェック。
ものは試し
実はここまでたどり着くにはフタ手間ぐらい掛かったのが実情です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました