こんな程度じゃお里が知れる

とおかのきく

この意味分かりますか?
これはクロスワードクイズの答えなんですが、こんな答えってあるかと連れ合いが聞いてきた。
私もこんな言葉聞いたことがないので
「どこかで間違っているのではないか?」と。
二人で点検したがどうやら間違いはなさそう。
そこで「とおかのきく」を検索して調べたね。
ありました、十日の菊とね。
語源は9月9日は菊の節句なんだそうで、菊の花で祝ったようです。
その翌日の10日では既に節句は終わってますから準備した菊の花も役に立たない。
つまり時期外れとなって役に立たないことを指しているようです。

無理くり合わせれば

こんな事例は珍しいものでもなさそうだ。
今、思いつきそうにないからテレビ・新聞で盛り上がっているこの話題に無理っぽいけど合わせよう。
東京都の卸売市場の問題。
そもそも移転となった背景は何があったのか?
築地の施設の老朽化、
手狭となって屋外で生鮮食品の管理を余儀なくされている、等々があったようだ。
詳しくは承知しておりません。
でも、安全面を考慮して工場跡地を利用するから盛り土をして危険物質にさらさらされないようにと計画したのに、実施されなかった。
建物はできて移転作業をするまでになったのにも関わらず、安全性に疑問符が付いて棚上げとなりそうな雰囲気。
時期を外したために無駄となったと言う故事にはそぐわないですね。

無理して合わせようとするも
帳尻合わせが難しい

コメント

タイトルとURLをコピーしました