雨の中 無駄を承知で

私にはいろいろな持病があります。
高血圧、脊柱管狭窄症、大腸ガン、頻尿、数年前に膀胱ガン・・・
これは60歳過ぎから起きたものだ。
この件では、ブログでも何回か投稿してます。
今日は結構な雨の中、歩きで20分かけて高血圧のため病院通いです。
車があったらと情け無い気分。
予約が無ければ休んじゃおうかと思うほどの強い雨でした。
お陰で病院に入る頃は靴の中に染み込んで難儀な思いをさせられた。

院内で待つこと15分、診察室に呼び込まれた。
診察の内容はいつもと変わり無し。
手、足の脱力の有無と、良く分かりませんが人指し指で、真っすぐ眼の前に伸ばしてから自分の鼻に触る。
いつもは右だけだったはずが、今回は左手でもやりなさい、と言われた。
血圧が110だった、先生曰く「チョット低めですね、特に処置する必要は無い」
薬は53錠残っていることを告げたら次回(12月2日)に残数と体調を報告することで、今回は薬なし。

料金支払いは自動精算機。
いつもカードで支払っているので、今回もカードを出して待っていた。
請求額¥220-也。
一瞬迷ったね、少額なんだから現金にしなければと。
財布を出すのも面倒也。
結局カードで済ませた。

病院に入って出るまでの在院時間は8:30〜9:00迄の30分だった。
この時間のために雨に打たれてしおれて帰宅した。
無駄を承知で過ごしてしまったようだ。
これぞ雨の影響か、今日の用事は
水泡に帰す
ような日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました