勢いがある街

孫が10日あまりで受験する。
そこで我々保護者は本人に代わって神頼みしようとなった。
学業成就は天神様と相場は決まっている。
東京の湯島天満宮へお願いしに行くこととなった。
そこで東京の地理につれ合いや娘よりましな私が道案内を引き受けた。
初め私は大手町から地下鉄化御茶ノ水からにしようかと考えていて、一応検索してみたら二重橋のほうが近そうだと知った。
東京の丸の内口を出たら北風に出迎えられ寒かったですねー。

目的地湯島天神は前にも来たことがあったので割合スムースにたどりついた。
近くの商店街は「梅まつり」の幟(のぼり)を立ててお出迎えでした。
境内の梅はまだ3部咲き程度かなー。
寒さこらえて受験生らしき若者や我々と同様の保護者らしき人がウイークデーとしてはまずまず程度の人出だった。
憐れは境内でご商売の屋台のご主人達だ。
売れ行きは芳しくなさそうに見えましたよ。
絵馬も多く奉納されていてその重なり具合から数の多さにビックリでした。
これじゃいくら神様でも成就を聞き届けるのは相当なお勤めとなることだろうと思いました。
我々も本殿にお賽銭を入れてお願いして帰ることとなった。

東京駅にたどり着くとエキナカでお土産を買っていこうとなりブラブラしてみた。
私も最近の東京駅は知りませんからキョロキョロしなが歩いてみた。
中国人の一行らしきグループに3組ほど出会った。
春節だから日本に観光にお出でらしい。
通路塞ぐようにして占拠され、もう少し端に寄ってくれと心の中で毒づいた。
観光で日本に来てくれたのはありがたいが私の懐に直接響くことにはならないので複雑な気分でした。
しかし、東京って街はその人の多さと街や駅での工事の多さもとびっきりに多い所ですね。
来るたびに感じます。
人の多さとにぎやかさ
まるでお祭りみたいで、次から次へとその変わりようは目を見張る
まさに目白押しの風情かな
それとも破竹の勢いと言ったほうが合うかな

コメント

タイトルとURLをコピーしました