ウォーキングバカ10月の結果

9月から歩いた実績を記録してます。
以前使っていたガラケーに万歩計のアプリが入っていたので利用した次第。
元々どのくらい歩いているのかな?と、興味半分に調べたものでした。
歩きのコースは同じところを使ってますので歩数に大きな変化はありません。
健康を意識し期待しての計測ではありませんし、あれは何だと立ち止まって見たりしながらの、散歩に毛が生えた程度です。
でも実績として毎日確認するようになって、今日はどのくらいだったかなと、帰宅するたびに確認し数値の変化を楽しんでいます。

10月の結果は
歩いた日数:25日
総歩数:178,755歩
1日あたり平均歩数:7,150歩
先月比1回当たり平均歩数が77,682から7,150に減っている。
この原因は歩幅が60センチ/1歩から66センチ/歩に伸びたことにある。
歩く速度も増してきている。
歩幅も手術前に戻った気がしている。

毎日少しずつ良くなってきたからかな、実績が上がってきたのは悪くない。
歩くコースに大きな変化は無いが、所要時間も5分程度短縮した。
足腰の痛みは相変わらず続いているが、歩いた後はいくらか楽になるから止められない。
歩いているお陰で、脊柱管狭窄症の痛み止めは月に10回も飲んでいない。
歩いているからこその賜物だろうと思いこんでる。
日の出時間が遅くなってきて、しかも気温も下がってきたので良く見かけるウォーカーの数も減ってきたように感じます。
多分我々の歩く時間が遅くなったことも影響があるんでしょう。
歩く時間も、もっと遅くなると思うので公園までの道のりで通勤通学の人に挟まれながらの歩きになったり、小学生の登校時間と重なるようになるのかな。
周りの状況が変わっても歩き続けるしか能がない。
これぞ
馬鹿の一つ覚えでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました